27

January February March April May June July August September October November December
2011(Sat) 17:11

〔雑記〕来るべき時が来たのかな

雑記アレコレ

こんにちは、ゆるです。

今日は朝から家族全員出払っていて、独りきりです。

独りでいると不安が顔を出してしまうので、
暗く落ち込むその前にちょっと冒険しようと思いたちました。

目指すは近所のパスタ屋さん。家から5分の小旅行です。

独りでの外出は久々です。
帽子にメガネ、イヤホンをしっかり装備してのお出かけお出かけ。「いらっしゃいませ~」の声に一瞬ビクつきましたが、ノープロブレム。きちんとお姉さんの顔を見て、注文することができました。お料理の待ち時間はひたすら携帯を見続ける変な客だったのでしょうが、私的には◎。


恥ずかしながら、私はひきこもり歴9年です。
ほぼ10年、不安と焦り、恐怖に苦しみながらも自分が統合失調症だとは知らず、家族以外の誰とも話さず、外にも出ずに過ごしてきました。

ですから、自分で思い立ち、自分から外に出ることの喜びは本当にひとしおでした。
もちろん、怖さがなくなったわけではありません。おなかは常にきゅ~っと冷えたままでしたし、少しどもりも出てしまいました。
10年前はこんなこと、さらっと何も考えずにできていたのにな、と思うと自分が少し笑える気もしますが、仕方ないですよね。今の私はこれで精一杯。それでもこの外出は私にとってうれしいものだったんです。


家に帰ると、ハガキが一枚届いていました。

「つどいカフェ」へのご招待。

どうやら、精神障がい者やひきこもりの人対象にした茶話会のようです。
以前参加した就労支援セミナーの人からのお誘いで、月2回、無料で催されるそう。


なんとなく、来るべき時が来たんだなと感じました。


調子が良い日が続き。
先生からは活動日数の増量を進められ。
忘れかけていた人から茶話会へのお知らせが届く。

どれもスルーしてしまえば今まで通りの平穏な日々が続くのですが、自分で一歩踏み出せば何かが変わる。
これは戦えってことなんだな、と。
闘病って病と闘うんだと思ってましたが、もしかしたら自分と闘うのかもしれませんね。

今まで病気に甘えさせてもらって休んだ分、今度は自分からアクションを起こそうと思います。
怖いけれど、凹むかもしれないけど、自分から何かすれば少し変われるような気がするのです。
大げさに聞こえるかもしれませんが、ひっきー10年は半端じゃないのです。

やるだけやってみようと思います。
負けてぼろぼろになったら、ここに帰ってきて泣けばいいよね。

ランキングに参加しています。
お気に召したらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


テーマ: 統合失調症
ジャンル: 心と身体

tag: 統合失調症 雑記 作業所

Edit Comments(7) trackBack(0) |